ICT 教育・数理データ科学に関するプロジェクト研究

当センターは,Society 5.0 の基盤支援に向けて,情報数理及びデータ科学を中心とした情報学分野の教育を展開するとともに,これらの素養を持った人材の育成及び研究の推進を図ることを目的としており,これらの目的達成に向け,学部等の枠を超えてICT 教育・数理データ科学分野に関する学術研究の推進をしています。
令和元年度は下表のとおりICT 教育・数理データ科学に関するプロジェクト研究を実施しました。
 

令和元年度  数理データ科学教育研究センターに関する地域連携研究成果報告会発表一覧

研究代表者 所属名・職名 プロジェクトのテーマ名
井手野 由季   数理データ科学教育研究センター・准教授     「HRTレジストリ」構築とレギュラトリーサイエンス的研究
斎藤 隆泰 大学院理工学府・准教授 Wave Fieldデータの深層学習による自動非破壊評価システムの開発
宗田 真 医学部附属病院・講師 実習に利用可能なe-learning system を用いた外科トレーニングスシステム開発と学習データー解析
高橋 啓 数理データ科学教育研究センター・准教授     Web 時系列における異常検知
高木 理 社会情報学部・准教授 業務プロセスを中心とした問題事象の発生頻度傾向分析
吉良 元 数理データ科学教育研究センター・助教      LAMP環境を活用した学習行動推定に向けたPC操作情報の収集システムの開発
井上 仁 数理データ科学教育研究センター・准教授     複数組織でのLMS利用のためのLTI準拠ツールの試作
川端 麗華 未来先端研究機構・講師 バイオマテリアルを利用した先駆的オミクス医学研究〜難治性固形がんのバイオマーカー・治療標的の策定
黒住 献 医学系研究科・助教 人工知能を用いた,がんにおける形態学的特徴に基づいた新たな予後予測ツール開発
篠崎 博光 保健学研究科・教授 官庁統計データの公衆保健学的利用
― 喫煙に関する現状の把握および有効なたばこ対策の提案 ―

令和元年度ICT教育・数理データ科学に関するプロジェクト研究の模様は https://gcs.cmd.gunma-u.ac.jp/g-congress/(学内限定)で閲覧できます。